CHALLENGE TO SPACE JAXA RICOH CHALLENGE TO SPACE JAXA RICOH

技術の力で、まだ見ぬ未来を創造する

私たちは、JAXA(宇宙航空研究開発機構)と共同で、宇宙空間で撮影可能な小型全天球カメラを開発しました。2019年9月に打ち上げ予定の「こうのとり」8号機から宇宙ステーション日本実験棟「きぼう」へ送り届けられ、宇宙空間から360°の全天球静止画・動画を地上へ送信する予定です。
この技術研究開発を通して宇宙開発を含む科学・社会の発展に貢献するとともに、これからの未来を創造していきます。

from “Imaging" to Innovation.

宇宙も、この世界も。
空間すべてを記録するRICOH THETAシリーズ